夢しずく
▲▲▲北の大地の夢しずくでスッキリを実感する!▲▲▲

睡眠薬と比べてどうなの?

睡眠薬を服用している人はかなり多いです。
しかし薬であるからちょっと控えたい・・・という人は、北の大地の夢しずくのような安眠サプリメントを選ぶとよいでしょう。
とはいえ睡眠薬を飲むより北の大地の夢しずくを飲んだほうがメリットは高いのでしょうか?
実際にしっかり眠れるほうを選びたいところではありますが、依存性も気になります。
比較してみましょう。

・即効性がある睡眠薬

睡眠薬には2種類ありベンゾジアゼピン系というもの、バルビツール酸系というものの2タイプにわけることができます。
強く眠りに入らせるパワーを持っているベンゾジアゼピン系などの化学物質は人を眠らせる効果に長けています。
ですから、初めて眠剤を飲む、という人は10分もあれば眠ることができます。
睡眠薬も数あれど、超短期型、中期型、長期型と分かれており、初歩的な人であればハルシオンやマイスリーなどが処方され、それでかくんと眠れるでしょう。
しかし睡眠薬に耐性のついてしまっている人は、それ以上の効果をもたらすことができる薬でしか眠ることができなくなってきます。

・サプリメントは緩やかに効いてきます

必須アミノ酸ギャバという食品から摂取できる成分が入っていることが多いです。
日常生活でこの成分を多く摂るのは難しいので、サプリメントで補うという形になります。
この成分は脳内物質のセロトニンを多く出すことが確認されており、セロトニンが分泌されると幸せや満たされた感があり、安心感が出てきます。
サプリメントは1日飲めば即効くかと言えばノーですが、数日から1週間、2週間と時間をかけて飲み続けることにより効果が現れます。
ただし抗うつ薬を飲んでいたりうつ病など、精神障害が起こっている可能性のある場合は、睡眠薬でしか対応できない状態になりますから、サプリメントでは難しいと判断しましょう。
しかし睡眠薬は依存性が高くなければ眠れない状態になってしまいますから、その点は充分注意して主治医と相談しながら調節していきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加